post

十義!

この祭りはオモシロイ!
まさに運動会の玉入れのよう。
竹と藁で作った竹竿に、
火のついたアカマツの束を投げていきます。
5~6メートルあるでしょうか・・
大きく聳え立つ竹竿の一番上には竹でできた籠があって、
燃えやすいように藁で覆われています。
IMG_4768

スタートの合図。竹竿の下に集まった老若男女が
小さな松明を一心不乱に投げ入れます。
火が空中を舞う美しさと、なかなかてっぺんに届かない
もどかしさが相まって会場は大盛り上がり!
IMG_4767

そして、ついに誰かの投じた一火がてっぺんに届く。
少し時間がたってメラメラと炎が上がると・・
「おおー」参加者が一体となって、
火がついた瞬間を喜び合うのです。
こんなに面白くてワクワクする祭りがあったとは・・。
しかも長年引き継がれてきた伝統ある祭りなのです。
IMG_4773

姶良市北山で行われた「柱松」という祭り。
鹿児島弁で「はしたまっ」といいます。
いまは閉校になってしまった
堂山小学校の校庭で行われました。
これはテレビ的にもとてもオモシロイ!
ので、各局の皆さん是非来年は取材に来てくださいな。
美しい火を見ていると
自分の心が癒されていくのを感じます。
IMG_4765加工後

SNSの更新もしております!皆様からのいいね、フォローをお待ちしています!