post

10月も下旬です。スッキリと稲を刈った田んぼが目立つようになりました。
鹿児島の桃源郷「漆」のい私たちの田んぼは、ようやく稲刈りに突入です。
この2年は、2条刈りと掛け干しをしてきましたが、
今年は、文明の利器「コンバイン様」のお力を借りることにしました。
でも、品質は最上級。漆のおいしい水に育まれた新米の味は最高です。
今年もスタッフの皆さんのおかげで、うれしい実りの秋を迎えることができました。
img_3984

img_3985

これから、食卓が楽しみです!
私たちがやっているのは、家庭菜園のおコメ版です。
これを生業にしている方々からみると子供のお遊びだと思います。
この作る楽しみと実りを享受できる幸せに、やっぱり収入が見合っていないと
農業を選択する若い人たちは増えず、一生の仕事として一歩を踏み出せないのだと思います。
日本の食を支えていくんだという崇高な意思があっても、
日々の生活が安定しなければ、それも絵に描いた餅です。
農業は、大切な産業です。時代にあった>手立てというのが必要なんでしょうね。
img_3988

SNSの更新もしております!皆様からのいいね、フォローをお待ちしています!