post

「おいたっの夏祭りせぇ、来んや。」
中山間部の集落に住まう方々から夏祭りに呼ばれました。
まずは、山田の黒瀬地区。
黒瀬夏祭り2
県道から奥深く入ったこの地は、ほとんどが65歳以上の限界集落です。
そのことを一番感じているのが、アイデアマンの自治会長さん。
なんとか地域を盛り上げようと、去年から自宅の庭を開放して、
手作りの夏祭りを開催しています。
日本舞踊、フラダンス。
津軽三味線と歌。小さな集落に笑い声が響きました。
黒瀬夏祭り1

そして、そのあと駆けつけたのが、蒲生の久末地区。
行ってビックリしました。とにかく若い人が多い。
この地域でのいつもの生活では、あまり見ることのないであろう
多くの若い人たちが、神社の境内で明るい笑顔を振りまいていました。
久末夏祭り1

主催者の方々の努力で、お孫さんやそのお友達など、
できるだけ多くの若い人たちに声をかけたのでしょう。
長年住んでいるおばあちゃんは、その溌剌さに目を細めていました。
私達もとても元気をもらいました。
久末夏祭り2
この活力をできるだけ長く
恒久的に繋げることが大切です。
何か私にもできることないだろうか。
そう思った夏の日でした。

SNSの更新もしております!皆様からのいいね、フォローをお待ちしています!